2020年11月12日アルカディア知財事務所主催セミナー
皆様、知的財産というと、特許のイメージが強いかもしれませんが、著作権や商標も知的財産に含まれるものであります。この著作権や商標については、事業をされている方であれば、特許よりも、法人・個人事業主に拘わらず大まかな知識だけでも持っておくべきものです。
事前に知識がなく事業を行っていると、特に事業が軌道に乗り、これから売上がより大きくなって来そうな時点で第三者に模倣されて半値で売られて低価格競争に巻き込まれる、又は既に権利を有する者から権利侵害の警告を受けて折角売上があがって来たのに販売を中止せざるを得なくなることになってしまいます。

今回のセミナーにおいては、
<第1部:著作権のポイント>
ロゴマーク(社標)・画像・写真などが含まれる著作物についての著作権のポイントについてお話しさせて頂きます。また、著作権との関係での契約でのポイントについても簡単にご説明させて頂きます。

<第2部:商標の失敗事例から学ぶ>
商標の制度のご説明ではなく、講師の弁理士垣木(かきぎ)が長年に亘り商標のご相談をお受けして来て、あらかじめ商標の知識があれば回避できたと思われる失敗例に基づき、転ばぬ先の杖的なお話しをさせて頂きます。

 なお、本セミナーは、弊所では初めてWEB開催(ウエビナー)にて開催させて頂きますので、毎年開催させて頂いている会場での開催とは異なりますので、この点ご了承下さい。

1.知財活用ビジネスセミナー(定員20名様限定) 参加費用:2,000 円

 ※WEB開催特別価格でのご案内です。
  • *と き:令和2年11月12日(木曜日)

<知財活用ビジネスセミナー>    
*第1部:著作権のポイント      15:00~15:50
*第2部:商標の失敗事例から学ぶ   16:00~16:50
*質疑応答              16:50~17:00

  • *ところ:ZOOMによるWEB開催

講師:アルカディア知財事務所 所長 弁理士 垣木 晴彦(かきぎ はるひこ)

<講師のプロフィール>
弁理士業界に約33年在籍し、2006年に知的財産の制度をより多くの方々に知って頂き、事業の拡大に役立てて頂きたいとの思いからアルカディア知財事務所を開設、知財の町医者として知的財産という視点から中堅企業・中小企業に知財経営コンサルティングも行っている。

お申し込み方法

下記のフォームよりお申込みください。

お申し込み頂きましたら、別途、お振り込み先をメールにて案内させて頂きますので、セミナー開催日から3日前まで(令和2年11月9日まで)にお振り込み下さい。お振り込み頂きました後でのキャンセルの場合にはご返金には応じ兼ねますので、ご了承下さい。

お申し込み頂いた方には、別途、ZOOMのID及びパスワードをメールにてお送りさせて頂きます。
また、参加ルールにつきましても、メールにてご案内させて頂きます。





←前ページに戻る